• スタッフ研修記録
  • 2020.03.23

【社内研修】ブラジル産コーヒー豆の特徴-世界一の生産国について知る-

2020.2.21

今回は世界一の生産量を誇るブラジル産のコーヒー豆について講習を行いました。ブラジルコーヒーはフレーバーの酸味、コク、苦みともに軽くバランスが良く、価格も手頃でブレンドのベースとして多く使われてます。ブラジル豆が育まれる風土や国民性、産地の特性をスタッフ同士で共有しました。ブラジル豆の生産というと平地での機械を取り入れた大規模農園をイメージしがちですが、昨今では山岳地帯の小さな農園での栽培が熱心に行われています。当店でも多くのブラジル豆を取り扱っており、1月からニュークロップが次々に入荷しています。鮮度の高いブラジル豆が揃っていますので、ご来店の際はぜひご注目ください。

 

この記事を読んだ人は次の記事も読んでいます。

オススメの商品

お店情報

通販サイトで販売しているスペシャルティコーヒー豆などの商品は、店舗でもお買い求めいただけます。お店では毎日3回(朝、昼、夜)で変わる日替わりコーヒーをご用意。店舗でのコーヒーメニューの詳細は店舗毎の詳細ページをご確認ください。