現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • 当サイトについて
  • お問い合わせ
  • 特定商取引に関する法律

ストレート

マンデリンを想わせる野性味のある苦味、豊かな香りとコク  100g

商品コード: st-mid-06

ジャコウネコ・コーヒー

販売価格(税込) 5,400 円
ポイント: 270 Pt
挽き方
個  数

カゴに入れる

ジャコウネコ コーヒー(コピルアック)

「コピルアック」は幻のコーヒーとまでいわれる稀少コーヒーです。ジャコウネコから採取されるこのコピ・ルアックは、なかなか入手困難な高価なコーヒーとして知られています。その昔オランダがインドネシアを統治していた時代、農民たちが作ったコーヒーはすべてオランダ人が取り上げてしまったため、自分達はコーヒーを飲む事が出来ませんでした。そこで麝香猫(じゃこうねこ)の排泄物に混じっているパーチメントを拾い集めてきれいに洗い、乾かして脱穀して、生豆にしたものを焙煎して飲みました。それを飲んでみたところ、普通のコーヒーとは違う、すばらしい香りをもっていることに驚き、この稀少なコーヒーを珍重するようになったのです。

麝香猫(じゃこうねこ)とは、ネコ目ジャコウネコ科に属する哺乳類の総称です。種によって様々な形態を持ちますが、一般にネコに似た外見をしています。この麝香猫(じゃこうねこ)はとってもグルメな動物で、熟したコーヒーの実の中でも完全に熟した特に美味しい実しか口にしないそうです。また、ジャコウネコの腸内の消化酵素の働きや腸内での発酵によって、コーヒーにその独特の香味が加わります。つまり、コピルアックは最高の状態のコーヒーだけを使用した幻の一品といえます。ちなみに麝香の香料はシャネルの香水にもブレンドされているそうです。ジャワ島ではコピルアック、スマトラ島ではコピムサンと呼ばれています。イタチのことをジャワ語では「ルアック」、一般のインドネシア語だと「ムサン」といいますが、「コピムサン」より「コピルアック」という呼び方のほうがわかりやすいですね。おそらく、「コピルアック」が誕生した時、その土地の農民がジャワ語を話していたため、イタチからの贈り物を「コピルアック」と呼んだのでしょう。【コピルアック】はヨーロッパをはじめ、世界中で”幻のコーヒー”として人気があり、大変高額で取引されています。
このページのTOPへ
Copyright(C)2000-2010 EC-CUBE All rights reserved.